©Itsushi Kawase 

「エチオピアの子ども・音楽」

   

 

アフリカのストリートは働く子供であふれている。ストリートは子供にとって経済活動の母胎であると同時に、生き抜くためにしたたかに自己を表現する劇場でもある。アフリカの子供たちがストリートで生きていくための知恵、そして都市の生活を彩る音楽について、私と人々の交流を軸に、映像を通して紹介したい。

 

 

 "Room 11, Ethiopia Hotel"2007

川瀬 慈(かわせ いつし)
Itsushi kawase

国立民族学博物館/総合研究大学院大学准教授。アフリカ、主にエチオピアの音楽や宗教を対象にした人類学研究、及び映像作品の制作を行う。編著に『アフリカン・ポップス!文化人類学からみる魅惑の音楽世界』(明石書店、2015年)『フィールド映像術』(古今書院、2015年)等。代表的な映像作品に『ラリベロッチ』、『精霊の馬』、『Room
11, Ethiopia Hotel』。2008年イタリア・サルデーニャ国際民族誌映画祭にて「最も革新的な映画賞」、

2013年日本ナイル・エチオピア学会第19回高島賞受賞。

関連ウェブサイト
http://www.itsushikawase.com/japanese/index.html
http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/organization/staff/kawase/index