​ダウン症の人たちから学ぶ平和学

「アトリエ・エレマン・プレザン」は、ダウン症の人達のためのプライベートアトリエです。


ダウン症の人達は、その本質においてとても優れた資質を持っています。アトリエでは、彼らの持つ「調和」のセンスが充分に活かされる環境を整え、その文化を守り、社会へと発信しています。


ダウン症の人達の在り方は、人間の根源にある可能性を示すものだと考えます。


このメッセージを正しく読み解き、社会へ伝えて行くことで、心豊かで平和な未来につながる事を願って活動を続けています。

 

 (〜アトリエ・エレマン・プレザンHPより〜)

寺子屋シネマvol.6では、東京と三重・伊勢志摩にダウン症の方たちのアトリエを構える、「アトリエ・エレマン・プレザン」代表の佐久間寛厚さんと佐藤よし子さんご一家をお招きし、ダウン症の方たちや、彼らの絵画作品から見えてくる世界について、お話していただきます。

 

また当日は、アトリエ・エレマン・プレザンに通う作家達のお母さんが中心となって立ち上がった縫製チーム、エレマンミシンの小物や志摩の海産物を取り扱う「エレマンの気まぐれ商店」もやってきます。是非、お誘い合わせて本堂にお集まりください。

アトリエ・エレマン・プレザン HP  http://www.element-present.com/html/news.html

エレマンの気まぐれ商店  http://www.kimagureshoten.com