​緩和ケア医・大橋洋平

IMG_20210414_092755.jpg

 かつてお寺の保育園として使われていた築100年ほどの園舎を2020年より約1年間かけて改修しました。昔の建具や床を磨き、天井や壁にペンキを塗っていく作業はかつてここで働いてきた今は亡き先祖やこの園舎で学んできた子どもたちとの対話の時間でありました。

 

人や言葉が行き交い出会う場にという願いを込め、音はそのまま残し、この場を新たに「縁舎」と名付けました。カフェ、ギャラリー、詩の朗読会、読書会、演奏会など様々な表現の場、交流の場等、ご縁がつながる場として再び扉を開きます。

これから縁舎がこの困難の多い時代を切り拓く叡智を培う場となりますよう願っております

                                    

​縁舎 店主